環境持続可能性

Finisar はビジネスの成功が、適切かつ責任ある経営を実践する当社の能力に根ざしていることを理解しています。当社の業務が環境や、当社の社員、契約者、訪問者の健康と安全に与える影響も認識しています。当社は、環境や当社の社員、また当社の業務の影響を受けるその他の人々を保護する責任を真剣に受け止めています。

Finisar は、環境に配慮した持続可能な商慣行を実施し、事業全体が与える環境への影響を最小限に留める取り組みに専心しています。当社の環境への取り組みは、独自の ISO - 14001 認定環境管理システムが先導しており、各拠点に存在する部門横断チームが、現地における環境面と環境に与える影響を総合的に評価するとともに、その結果に基づいて改善プログラムや改善目標を設定します。また、全社レベルの中央運営委員会が世界中の各取り組みを調整しています。

Finisar には、全業務におけるコンプライアンスの促進と徹底に責任をもつ環境安全衛生 (EHS) 管理責任者がいます。Finisar の EHS プログラムは、当社の経営が、国際法、連邦法、州法、および地域の法律や規制を確実に順守し、可能なかぎり最良の管理業務を行えるよう設置されています。Finisar の主要な事業所では順守監査が定期的に行われ、継続的なコンプライアンスを確保しています。

マレーシアのイポー、中国の無錫市にある Finisar の製造工場、カリフォルニア州のサニーベール、フリーモント、テキサス州のアレンにあるデザインセンターは、すべて ISO 14001:2008 認定施設です。 Finisar は、すべての主要製造拠点で ISO 14001認定を達成すること、または適切な場合は、同等の環境管理システムの実施を目指しています。

環境持続可能性を目指し、当社の環境フットプリントを最小限にするための Finisar の目標は、次の複数の分野に重点が置かれています。

環境に配慮したデザイン

当社製品の環境への影響を査定し、可能なかぎり、廃棄物の発生を極力抑え、材料のリサイクル率を最大限に上げて、さらにエネルギー消費量を抑えるよう、サプライチェーンと製品ライフサイクルの全体をデザインします。 

Finisar は、危険物質が環境に与える影響の低減に注力する、環境と社会に責任を持つメーカーとして、設計および製造するあらゆるコンポーネントと最終製品で、法律、規制、市場の要求に基づく材料の制限を順守します。

厳格な製品コンプライアンス

Finisar 製品に義務付けられている2つの主要規制に、EU 指令の Restriction of Hazardous Substances (RoHS) 特定有害物質使用制限 2011/65/EU と、化学物質の登録、評価、認可、および制限に関する REACH 規則 2006/1907 があります。 包括的なグリーン・プログラムと世界各国からの学際的チームが順守の取り組みを管理しています。

その他、Finisar は、中国 RoHS 指令のフェーズ 1 Labeling and Substance Disclosure (ラベリングと物質公開) 要件も順守しています。各出荷品に製品内容物開示書類が含まれ、関連するすべてのパッケージに中国および各国で必要なリサイクルマークも適切に記載されています。

社員の参加

Finisar は、人材や社員のコミットメントによって成功を重ねてきました。この原則は環境持続可能性の面でも変わりなく、当社は、継続的な社員教育と参加を促進するプログラムを通じて、職場とコミュニティでの両面で、社員の環境意識を高めるよう努めています。 職場では、社員は積極的に ISO14001 チーム、安全委員会、「グリーン」チームに参加し、拠点によっては、コミュニティが後援するリサイクルイベントやロードサイドの浄化といったイベントにも積極的に参加しています。 当社のリサイクル方法の多くは社員から寄せられたアイデアによるものです。

環境に配慮した工程

適用されるすべての環境要求事項を確実かつ効率的に順守しながら、事業活動を行っています。Finisar では、当社事業と工場の工程で使用する化学物質を厳密に管理しており、環境や人体の健康に悪影響を与える可能性がある物質の使用を極力削減、代替、廃止しています。

当社では、リサイクルを積極的に推進することによって環境フットプリントの削減に大きな努力を重ねており、オフィスから工場まで、事業のあらゆる面で目標の設定と達成を行ってきました。

企業としての環境目標

Finisar の企業としての取り組みを実証するため、Finisar では、5年間 (2012年より) での以下の企業目標をたてました。

  • 製造業務における製造に正規化されたエネルギー消費の5パーセント削減、
  • 製造に正規化された温室効果ガス排出量の5パーセント削減、
  • 製造に正規化された水使用量の10パーセント削減、
  • 製造に正規化された廃棄物総量(危険物および非危険物)の10パーセント削減

温室効果ガス排出量 (添付表)

Finisar では、主要製造工場でのスコープ 1とスコープ 2の温室効果ガス排出を記録、報告しています。アメリカ合衆国内拠点の温室効果ガス排出量は、連邦政府が報告する閾値以下となっています。それでもなお、温室効果ガス排出量削減の方法は各拠点で査定、評価されます。Finisar は温室効果ガス排出量を、年間収益に基づき、2009 から 2010 に約4%、さらに 2012 から 2014 に 15%削減しました。

エネルギー消費(添付表)

エネルギー消費は Finisar の温室効果ガス排出の約75%を占めています。各拠点のチームは、エネルギー節約の手段を見出すことに積極的に取り組み、エネルギー消費を直接減らして、2012 から 2014 に、年間収益に基づくエネルギー消費の 6%削減を達成しました。

水の消費と水質(添付表)

Finisar の半導体部門は水の主要な消費部門です。テキサス州アレンとカリフォルニア州フリーモントの Wafer FAB では、水使用量を最小化するために最良のエンジニアリングが実践されています。また、RO (「逆浸透膜」) 水や一過冷却水の再利用や、屋外エリアの灌漑の変更、地域に自生する植物を利用した造園など、全体の水使用量を削減するために各拠点特有のプロジェクトも採用されています。 Finisar の製造拠点では、2014 から 2012 に、年間収益に基づく水利用量を約12%削減しました。

排水処理システムが設置され、水質が排水基準値を守るか、それを超える水質を保持するよう監視されています。

廃棄物最小化とリサイクル (添付表)

汚染防止活動では、消耗素材の低減に注力しています。テキサス州アレンの Finisar 拠点では非製造消耗品の購入を2007レベルから85%削減しました。より少ない消耗品はより少ない廃棄物を意味します。 その他の Finisar 拠点でも、ゴミとなる廃棄物削減のために、類似の戦略を採用して消耗品の使用を減らし、リサイクルプログラムを強化しています。

さまざまな拠点での廃棄物最小化プロジェクトは、拠点外に搬出される危険廃棄物量も著しく削減しています。 たとえば、マレーシアのイポーの Finisar 拠点では、その製造過程からアセトン溶剤を排除しました。 アレンの Finisar ではデベロッパーの使用を80% 減らし、中国の無錫市の Finisar では、製造に正規化された廃棄物を37%削減しました。

電力消費とそれに伴う温室効果ガス排出削減の取り組みとして、いくつかの Finisar 拠点で蛍光灯がLEDに交換されました。 テキサス州アレンの Finisar では、使用可能な蛍光灯を地域の慈善団体に寄付しました。 特に Finisar の大型製造拠点では電球や蛍光灯の廃棄は、2014の廃棄物の増加全体の大きな要因となっていました。 廃棄物の量は、これらの変換プロジェクトが完了すれば削減されるはずです。

危険物

Finisar は、業務で使用している多くの素材が危険な性質をもつことを認識しており、そうした素材のあり得る影響を最小限にするためにエンジニアリング管理と安全業務を実施しています。Finisar のエンジニアリング チームは、より危険性の少ない素材を使用する方法を積極的に追求しています。


外部からの認識

  • カリフォルニア州フリーモントの Finisar 施設は、2002年から毎年、Union Sanitary District から排水処理を順守した業務を行っていることを認められています。
  • 2009年、テキサス州アレンの拠点は、「The Ebby Halliday and Maurice Acers Business/Industry Leadership Award」を受賞しました。Keep Texas Beautiful の2人の創設メンバーの名前を冠したこの賞は、しっかりした環境基準をもつ企業を表彰するものです。
  • また2009年には、テキサス州アレンの拠点は Greater DFW Recycling Alliance の「Outstanding Integrated Solid Waste Management」の1位を獲得しています。
  • 2012年には Finisar アレンは、アレン市の Green3 Achievement 賞にノミネートされ、この North Texas Corporate Recycling Alliance が後援するコンテストで2位を獲得しています。
  • 中国の無錫市の Finisar 拠点は、無錫市政府から「Excellent Corporation in Safety Management (安全管理優良企業)」と認められました。

コンプライアンス
Finisar の業務は、適用される法律と規制に対して 100%のコンプライアンスを目指しています。当社は、いかなる連邦、州、また地域の環境規制機関からも、環境に関する法律や規制に対する違反の通知や言及を受けたことがありません。ただし、2011年に、カリフォルニア州フリーモントの Finisar 施設は運輸省から、出荷書類の誤りを指摘され、罰金を科されました。この問題はすぐに運輸省の指摘にそって解決され、今後も順守の継続を確実にするための追加の是正措置も講じられました。

監査と査定
Finisar の業務は、外部の規制機関と顧客により常に監査されています。また、Finisar は自己査定を行い、第三者監査サービスを利用しています。Finisar の環境管理システムは、外部の認定組織によって毎年監査されています。