光ファイバーは高性能コンピューティングの相互接続で広く採用されています

Finisar では、高性能コンピューティング (HPC) は、多くのコンピューター、ストレージ、ネットワーキングシステムを相互接続することにより、最も複雑な数学的問題のための高レベルのコンピューター機能を解放するものであると捉えています。対象が天気予報、生物工学シミュレーション、地震データの分析、またはビッグデータアナリティクスのどれであっても、高速光ファイバーで個々の機器を多数相互接続することで、単なる機器の合併よりも大きな価値を提供できるようになります。

Finisar は HPC 向けに光ファイバーによる相互接続を提供しています。当社では、アクティブケーブル (使いやすさを重視) から組み込みオプティカルエンジン (高密度、低エネルギー)、高帯域幅のプラガブルトランシーバー (究極の柔軟性) まで、幅広いソリューションを提供しています。すべての製品において、品質、信頼性、供給性を一切妥協せずに、帯域幅密度と低エネルギーの向上に継続的に取り組んでいます。