高度な光学機器と光コンポーネント

Finisar の最先端の研究開発用機器とコンポーネントは、研究室の科学者、研究者、エンジニアが直面する光学的課題を精度と自信を持ってサポートします。光信号の形成、測定、検出、処理において、幅広いテストと測定設備、最先端のコンポーネントを提供しています。幾つかのアプリケーション例を下記からご覧ください。

光通信研究開発

次世代の光通信システムの開発には、最高のコンポーネントとテスト設備が要求されます。 当社のプログラマブルな光プロセッサーの WaveShaper シリーズは、光振幅と位相の精密な制御を可能にし、WaveAnalyzer の高解像度光スペクトルアナライザーが sub-GHz の正確性と解像度で光信号分析を実施します。 光増幅器の UltraSpan シリーズは、多数のネットワーク配置でもその性能と信頼性が確立されているEDFA とラマンモジュールを提供します。 当社の高速検出器は、100GHzまでの帯域幅に対応し、高速、高いボーレート、最先端の変調フォーマットに最適です。

プロダクション テスト
中心周波数の精密な制御と帯域幅を提供するプログラマブル光プロセッサの WaveShaper シリーズと、高い精密製と測定速度を提供する光スペクトラムアナライザーの WaveAnalyzer シリーズは、世界中で実施されている光通信のプロダクション テスト システムで採用されています。

マイクロ波フォトニクス

マイクロ波フォトニクスは、防衛分野における複数アプリケーション、光信号処理、高帯域幅アナログリンクで多くの研究が進められています。 Finisar の高周波数 (最大100GHz)、高出力光検出器とレシーバーは、RF-over-Fiber とマイクロ波フォトニクスを含め、高速アナログ信号処理のすべての要素を網羅しています。 WaveAnalyzer シリーズの高解像度光スペクトラムアナライザーは、マイクロ波フォトニクス トランスミッターを正確に監視する機能を提供し、WaveShaper シリーズのプログラマブル光プロセッサーは、簡単な構成で高解像度、マイクロ波光信号処理向けに多タップフィルターを提供しています。

短パルス (フェムト秒) ファイバーレーザー
短パルスレーザーは、原料加工、顕微鏡検査、量子物理学などの多様な分野において、急速な発展を遂げている主要技術です。 Finisar の 単偏波プログラマブル フィルターの WaveShaper 1000/SP シリーズは、フェムト秒およびピコ秒での超短レーザーパルスの最適化におけるユーザー操作で、優れたパフォーマンスと柔軟性を提供するように最適化されています。 Finisar 傘下の LightSmyth Technologies は、最高の性能を誇るフェムト秒とピコ秒レーザー向けのトランスミッションとパルス圧縮反射型グレーティングを製造および供給しています。