光通信によるストレージネットワーキングで20年以上の実績と高い信頼性を誇る業界リーダー

Finisar は現代のストレージネットワーキングにおける先駆者です。 VCSEL ベース製品を独自のファイバーチャネル規格を 1994 に初めて適合させた光モジュールメーカーです。 これ以来、ファイバーチャネルは基幹業務データ向けの信頼性の高いネットワーキングプロトコルとして採用されるようになりました。今日では、多くの企業のストレージアプリケーションで最も普及しているプロトコルです。 ファイバーチャネル モジュールの世界最大級のサプライヤーとして、Finisar モジュールは、多くのファイバーチャネル スイッチ、ホストバスアダプター (HBA)、ストレージシステムに適用されています。

保証された性能、相互運用性、後方互換性、信頼性は、Finisar 光モジュールの代表的な特徴です。 当社のモジュールでは、1x/2x/4x/8x/16x および 32x ファイバーチャネルを含む6世代のファイバーチャネル・レートが開発され、これには、マルチモード・ファイバーアプリケーション向けの短波長、シングルモードファイバーまたは FICON アプリケーション向けの長波長、データセンター間のネイティブ ファイバーチャネルの伝送向けの WDM を含みます。 イーサネットでのファイバーチャネル (ECoE)、ネットワーク・アタッチド・ストレージ (NAS)、iSCSi アプリケーション向けのイーサネット モジュールの広範囲なスイートを提供しています。