センシング コンポーネント

Finisar の垂直共振器面発光レーザー(VCSEL)テクノロジーは、3次元表面認識や自動車インキャビンセンシング、自動車用 LIDAR などの消費者製品・科学的用途の可能性を広げます。 動作温度においては業界トップの信頼性と最高の性能を誇り、Finisar の VCSEL 技術は高い柔軟性とスケーラビリティ、OEM 顧客による VCSEL アレイのカスタマイズを可能にします。ジェスチャー認識、光センシングなどのアプリケーション要件に合わせたカスタマイズを実行します。

回折光学素子(DOE)がパワフルなビーム形成とビームスプリット機能を提供します。Finisar VCSEL を補完するもので、タイム・オブ・フライト 3D センシングおよび 2D 照明用のディフューザー、3D センシング用の構造化光源、複雑な高効率フラットレンズやホログラムの製造に使用することができます。Finisar DOE は基板に直接エッチングされ、有機材料を含まないため、優れた信頼性と環境安定性を実現しています。