センシング コンポーネント

Finisar は垂直共振器面発光レーザー (VCSEL) 技術と製造で世界のリーダーとして認められています。当社は VCSEL の大量生産や商用化を、コンシューマー向け携帯電話用 3D カメラやセンサー、先進運転支援システム (ADAS)、数多くの産業、医療、科学市場などの新たな用途向けに継続して導入しています。Finisar の VCSEL 技術は業界最高の性能、品質、信頼性で知られています。幅広い動作条件に応じた堅牢性と拡張性を持ち、OEM は VCSEL アレイをカスタマイズすることで新たなアプリケーション要件を満たすことができます。

Finisar の VCSEL 技術は、コンシューマー向けモバイルアプリケーションに適した小さなフットプリントで、高い光学効率とともにパッケージングの容易さという利点をもたらします。VCSEL は-40℃〜+125℃の動作温度範囲で、安定した性能とクラス最高の信頼性・寿命を備えていることから、自動車産業の厳しい要求に適しています。また温度、ハイピーク出力、すばやい立ち上がり・立ち下がり時間に対して優れた波長安定性を提供できるため、ストラクチャードライトや飛行時間型 3D 検出システムに最適な技術です。

High-Powered-850nm-VCSEL-HVS7000_001.jpg
部品番号:
HVS7000-001
タイプ:
センサーアプリ向け VCSEL
サブタイプ:
VCSEL と検出器
波長:
850nm バンド